施設紹介

 港横浜にふさわしい瀟洒な煉瓦づくりの外観に木製の床や壁、間接照明の廊下ギャラリースペースの多さなど恵まれた美的環境となっています。
 さらに、教育環境として望ましい回遊性、生徒の心理面に配慮した空間の確保、警備員の常駐、監視カメラの整備など生徒の安全と適応に最善の校舎・設備となっています。

大規模地震にも耐えられる施設
万全の防災対策を進めています。

 本校の校舎のIS値(構造耐震指標)は「0.9」あり、基準値の1.5倍に設定されています。これは、震度6強程度の地震に対しても、倒壊や崩壊の危険性は低いと考えられている数値です。 また災害に備えて毛布や乾パン、飲料水などを防災倉庫に備蓄しています。今後もさらなる防災対策に努め、生徒と保護者の「安心」をしっかり支えていきます。

グラウンド

直線100m、200mトラックを備えた砂入り人工芝(オムニ)仕様です。

中 庭

校舎中央にある円形の屋上庭園です。

交流ラウンジ

職員室に隣接しており、生徒の質問・相談に使用します。

体育館[2階]

バスケットボールコートが2面とれる広さがあります。

カフェテリア

学食、自販機コーナーなどが設置されています。

礼法室[お茶室]

校舎と切り離された、庭園つきの和風空間です。

大講堂

2階層吹き抜けの1,000名収容の大ホールです。

Check point​

様々なジャンルの図書が揃っています。

校舎の中心に位置する図書室はITラウンジを併設した総合情報スペースです。蔵書は約30,000冊を誇り、中高生に人気の図書や洋書などが揃っています。読書好きの生徒を育むだけではなく、探究学習やレポート作成、進路指導の際に利用されています。また、学年を超えて集う、憩いの場にもなっています。

いつでも使える自習室と交流ラウンジ

放課後だけでなく、朝も昼も、休日や長期休暇中もいつでも自習室を開放して、生徒たちの受験勉強や自学自習を全面的にサポートしています。また、自習室に隣接した「交流ラウンジ」は職員室に直結していて、先生に質問しながら勉強ができる人気のスペース。自習中にわからないことがあると、職員室の先生に声をかけ、交流ラウンジで教えてもらうことができます。
Back to TOP